アラフォー女 転職活動 成功する人はどんな人?理想と現実。

携帯で話ししている女性 ライフスタイル

こんにちは、はなです。
8月に誕生日を迎え37歳になりました。
8月に入って、本格的に転職活動に注力しました。
1ヶ月転職活動してみて、感じたことを書きます。

転職活動を成功するアラフォー女性は、どんな人なのか。

前職で人事(採用担当)だった経験とともに
転職支援エージェントや企業の面接官から言われたことを
リアルに書かせていただきます。

現実は厳しい。私はそう思いました。

アラフォー女性で、今、転職活動すべきか悩んでいる方は
参考になると思うのでご一読ください!

スポンサーリンク

アラフォー女 転職が成功する人はどんな人?

企業が求めてるのは【即戦力】

商談が成功し握手している

転職で必要なのは【即戦力】です。
20代前半であれば「第二新卒」という扱いで【未経験】でも採用されるかもしれませんが
アラフォーは適用されません。

あなたの社会人での経験を振り返ってみてください。

【営業】を現在も含め、10年以上経験してきた。→【営業職】で探す
【SE】をずっと極めてきた。→【SE】で探す
【営業】で10年、その後【法務】として現在も6年働いている。→【法務】で探す

こういった方々は、転職活動しやすいでしょう。

繰り返しになりますが、
転職で必要なのは【即戦力】です。

はな
はな

現在の職種をそのまま、別の会社で生かす 

という考えの人は、転職活動が成功します。

ちなみに、私は、今、転職活動に苦戦しています。
この【即戦力】という点です。
私の職歴は、大学卒業後、秘書→営業→人事 です。

秘書:2年
営業:10年
人事:1年

はな
はな

私は、前職で最後【人事】でした。
転職活動は【人事(総務)】で仕事を探しています。

直近の仕事は「人事」でしたが、経験年数は1年。
この経験値では、全く相手にされません。
私は、「営業10年」の経験があり、1年のブランクです。
1年間のブランクは許容範囲だとエージェントに言われました。
実際、面接に行った企業からも 
「営業」で働くことは考えないんですか? と必ず言われます。

そもそも、書類審査の段階で落ちます。
「人事」としての経験年数が足りないからです。

はな
はな

どの職種で転職したいかを考えてみましょう。
その職種で今働いていますか?
経験年数は3年以上ですか?
理想は5年以上です。

20代は「3年以上」でOKですが、
30〜40代は【5年以上】あると転職しやすいと思います。

経験年数が足りない方は、
今働いている職場(職種)で、もう少し頑張ってみてから
転職するといいかもしれません。

「転職活動を成功させる=即戦力」には
私の場合【営業】で仕事を探すことが成功の鍵ですね。

はな
はな

分かってはいるものの・・
人事の経験を深めたい・・でも現実は厳しいです・・

現職と同じ業界で転職したい人

厨房で働いている様子

あなたは、今、銀行で働いていますか?
不動産ですか?
メーカーですか?

はな
はな

同じ業界での転職は、成功しやすいと思います。

それはなぜか。
企業側もあなたも、転職後に働く姿が想像しやすいからです。

例えば、職種「営業」といっても、様々な形(仕事内容)があると思います。
同業界だと、仕事内容はほぼ一緒ですよね。
企業考える「欲しい営業像」もなんとなく分かりますよね。

欲しい人材が分かる=面接が通りやすい  となります。

・・今、勢いがあるA社で働いてみたいと思って
・・御社の商品が素晴らしいと思って

こういったふわっとした回答を
ニコッと可愛げに話をしたら
「はい、若いし感じがいいから採用!!」なーんて、アラフォーにはあり得ません。

着実な実績と経験値、
そして今後の明確な考えと、それを裏付ける理由 が必要です。


20代であれば、現状のあなたの足りない部分を
これからの伸びしろを期待して
企業側は会社に入ってから「教育すれば良い」という考えで
採用してくれるかもしれません。

でも、アラフォーは違います。
私自身、面接を受けていて、すごくそれを感じます。

アラフォーに、「教育しよう」と企業側は考えてません。
10年以上で得た経験値を、弊社で「どう生かすことができるのか」という点で
採用してきます。

はな
はな

他業界への転職を希望する場合は、企業研究が必要です。

「なぜ、この業界を受けたのですか」
「弊社にどういうイメージをお持ちですか」
「今までのあなたの経験が、弊社でどう活かされますか。」

など必ず聞かれます。
同業界での転職であれば、答えは準備できると思いますが・・

今までの経験値にプラスして、新たな業界で自分がどういったパフォーマンスができるのか、自分の答えを明確にしましょう。

企業にとっての利益(メリット)を明確に具体的に提示できる人

机の上でボールペンを持って何か書いている様子

前述と内容は重なりますが
20代の転職とは違い、アラフォーに求められるものは
あなたが入社することで、その企業にとっての利益(メリット)は何なのか。

が企業にきちんと伝えられることが大切です。
私は、今回の転職活動において
数社転職エージェントと面談を行なっておりますが、必ずこの話をされました。

「今までの営業のノウハウを活用して、御社でも営業として頑張りたいと思っています」
これは20代の回答です。

応募した企業で自分がやれることは具体的に何なのか。
それは、企業にとってどういったメリットが生まれるのか。
業務内容で取り組みたいことは何なのか。
そのためにどういうことをしたらいいと考えるのか(具体的な提案)
直近、3年後、5年後、何をしたいのか。どうなっていきたいのか。

答えが間違っていてもいいので、
そこまで深掘りをして、自分の答えを持って挑む必要があります。
実際に、私は面接で、こういった質問を必ずされたので実証済みです。

はな
はな

転職活動、本当大変・・今、痛感の毎日です。
今まで2回転職経験がありますが、
アラフォーの転職活動が一番シビアだと感じてます。

今の会社に何かしら不満があり、
転職を考える方が多いと思いますが

他部署に異動できないのか。

など、転職を考える前に
まずは今の会社で改善できる何かを考えてみるのも
アリだと思います。

女性ならではの悩み

男尊女卑・・少なからず存在すると感じます。

既婚者の私に対し、「今後お子さんを作る予定はありますか?」
聞いてくる会社もありますし、質問してこなかったとしても
採用者は頭の片隅で「女性の結婚、出産、育休、、」も加味して採用しているはずです。

以下、あなたが採用者だった場合、どちらを採用しますか?

事務職・・20代女性  30代〜40代女性 どちらを採用しますか?
     私だったら、20代女性です。
     若い女の子の方が、会社の皆さんも仕事が頼みやすいと考えます。 

営業職・・40代男性 アラフォー女性 どちらを採用しますか?
     私だったら、40代男性です。
     30代過ぎて女性の結婚、出産、育児、、、働き方が変わるかもしれません。
     安定して働いてくれるだろう「40代男性」を採用する、
     という考え方は、十分にアリうると思います。

そんな判断基準を覆い被せる「プレゼン力」。
新たな会社で具体的に何をしたいと思っているのか、どう貢献できるのか
きちんと考えるべきだと思います。

現職で役職ありですか?人材マネジメント(教育)してますか?

上司と部下が話ししている様子

今、あなたは、課長ですか?部長ですか?
部下をどう教育していますか?

アラフォーでの転職活動のほとんどは、
「役職(管理職)である」ことが多いです。

ついては、応募条件に「マネジメント経験のある方」と書かれていることが多いです。

業界によるのかもしれませんが
現状「役職なし」の方は、それだけで「応募できる」会社の選択肢が狭まります。

はな
はな

仕事内容の具体的提案だけでなく
管理職としての発言も求められます。

会社をどうしていきたいのか
どう人材をマネジメントしていこうと考えているのか
成功事例は?

・・などなど。
アラフォーは、
自分のことだけでなく会社の成長をも考える立場です。

現職より給料が下がってもいい覚悟のある人

お金(コイン)が積み上げられている状態

どうせ転職するなら、ステップアップを希望したいですよね。
わかりやすいのは、給料アップ!!

・現在の職種のまま働きたい
・現在と同じ業界で働きたい
・管理職である

この三点セットが揃っていれば、給料アップで転職できる可能性は高いでしょう。
当てはまらない場合、給料ダウンも考えられます。

・他業界に転職したい場合、今と同じ「営業職」だとしても
 業界によって賃金水準が異なります。
 外資系銀行(営業)と地方銀行(営業)、同じ銀行系でも給料が違うのは分かりますよね。

アラフォーは、今の生活だけでなく、老後に向けて「貯蓄」も考えていく世代です。
年金だけでは生活できず、「2,000万円」の貯蓄は必要と報道されていましたよね・・

「本当にやりたいこと」が明確にあるのであれば
給料は考えずに突き進んで良いと思いますが、
一般的なアラフォー女性であれば、給料面も手堅くいきたいはず。

はな
はな

現職を辞める前に、
転職活動を本格的に動く前に、
転職サイトを検索してみて「興味あり」と思った企業が
どのくらいの給料なのかチェックし、現在の給料と比べてみましょう。

まとめ

転職活動を始めてみて感じたこと、
実際に企業や転職支援のエージェントから言われたことをまとめてみました。
・・ちなみに、私は正社員で探しています。

アラフォー女性の転職は、
勢いではなく、慎重に考えることをお勧めします。

転職活動をしている方は、いいご縁に結ばれますように。
力強く前進していきたいですね!!

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

タイトルとURLをコピーしました