犬は最大の癒し アニマルセラピーでうつ病も改善できる?

犬が寝ている写真 ライフスタイル

こんにちは、はなです。
私は犬が大好き。
今は、犬を飼っていませんが、いつかまた犬を飼いたいと思ってます。

先日、私の親しい友人宅にお邪魔しました。
それはそれは可愛いワンちゃんがいるんです。

はぁぁ、思い出すだけで、顔がにやけます。
わがままで自己主張が激しいワンちゃんですが、それも含め、全てが愛おしいです。

私が、以前、
仕事によって体調を壊し、外出できない状態だったとき
飼い主である友人とワンちゃんに、とてもお世話になりました。

動けない私に、ワンちゃんは
ずっと、そっと隣に寄り添ってくれたんです。

愛犬のぬくもりやエネルギーは、塞ぎこんだ人の心をも癒してくれると思ってます。

寝ている犬
スポンサーリンク

犬は無償の愛で全てを受け入れてくれる

犬は批判も差別もしません。
あなたがちょっと汚かったとしても、隣で寝そべってくれるでしょう。
悲しい顔をしていたり、ドラマを見て涙を流していると
犬はそっと隣に来て、顔を舐めてきたりします。
きっと慰めてくれてるんですよね。

孤独感からの解放と、
優しい安心感がそっとあなたを包み込んでくれます。

寝ている犬

犬が人の行動に変化を促す

足元に犬が擦り寄り、撫でて欲しいとせがみます。
散歩に行きたい、ご飯が欲しい、と吠えて訴えてきます。

どんなに自分が具合悪くても、不思議なことに
愛犬のために、自分が動くことは苦ではありません。

犬は、撫でると尻尾を大きく振って、喜んでくれます。
散歩に連れて行くと、犬は嬉しくてスキップのような軽やかな歩き方で
喜びを表現します。
顔は、満面の笑みなのが分かります。

犬と生活するだけで、自然と自分も笑顔が生まれ、心を穏やかにしてくれます。

犬はリラックスした状態を作り出してくれる

犬と接するときに多くの人が感じる「落ち着く」「癒される」という感覚。
いわゆる「リラックス」した状態を作り出してくれています。

過呼吸になりがちだった私を、リラックスさせてくれたのです。

また、犬と接することで「楽しい」と感じるのは
当時、家に閉じこもりがちの私にとって、大きな大きな一歩でした。

寝ている犬

犬を飼うことのすすめ

手間がかかる
お金がかかる

色々とネガティブに思うことはあるかもしれません。
でも、それ以上に「幸福感」と「無償の愛」を犬は与えてくれます。

私は、友人のワンちゃんに会う度に
「ありがとう、いつもありがとう」とお礼を言います。

ワンちゃんは
「そんなことよりガムをくれー!お尻を撫でろ!」と擦り寄ってきます。

あぁ可愛い。
愛おしい。

タイトルとURLをコピーしました