オペラは高い?初心者や音大生にオススメ!日本でメトロポリタンオペラを安く観劇する方法

劇場 日帰り遊び

こんにちは、はなです。
あなたはクラシック好きですか?オペラを観劇したことはありますか?日本でオペラを観劇しようとすると、1〜2階席で2~3万円するので初心者や学生は手を出しにくいですよね。

今回はオペラを日本で、気軽にお安く観劇する方法をご紹介します!!
メトロポリタン歌劇場で上演中のメトロポリタンオペラを、毎月映画館のスクリーンで観ることができるんです。

はな
はな

「METライブビューイング」と言います。大スクリーンと迫力の音響で体感してみて下さい!

これは感激です。私の学生時代には無かった・・

私ごとですが
私は大学生の頃、音楽大学で作曲を専攻していました(今はアラフォーです)。ピアノソロ、オーケストラ、ミュージカル、オペラ、映画音楽、様々なジャンルの音楽を学びたくて、大学の図書館にあるCDや譜面を借りて勉強する日々。バイトでお金を稼いでは、生のコンサートを聴きに行ってました。夏休みには2ヶ月ニューヨークに滞在して、連日バレエ・ミュージカル・オペラを観劇していた経験もあります。ニューヨークは、学生割引や当日券が充実していて2,000〜4,000円で観劇することができるんです!!
そんな私の学生時代ですが、日本でオペラ観劇は3回くらいです。極端に少ない。その理由はシンプルで「高いから」です。公演によって金額は前後しますが、東京の新国立劇場だと一番良い席で3万円前後。一番安い席で6千円くらいします。安い席は、臨場感や熱気を感じ取り、オーケストラの生演奏を楽しむことはできますが舞台はほとんど見えません。

これからご紹介する「METライブビューイング」は、学生だと2,500円でオペラの世界を存分に味わうことができます。オペラに興味がある方、声楽専攻をはじめとした音大生に必見です!!

メトロポリタン・オペラ とは?

「メトロポリタン歌劇場」引用元:松竹

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で公演されるオペラを指します。クラシックの伝統を大切にしつつ「革新的」オペラを挑戦し続ける世界最高峰のオペラハウスです。この舞台に立てるキャストは超一流の方々であり、常に最高のキャストを揃えているのがメトロポリタンオペラ(略称MET=メト)の強みです。日曜以外は毎日オペラが上演されています。これ、すごいですよね。

劇場での音の響きは美しく、キャストの声量と揺るぎない技術に圧倒されます。そして演出が美しく繊細かつ時に斬新で魅了されるんです。ニューヨークに行かれた際には、ぜひ観劇されてみて下さい。

メトロポリタンオペラのHPはこちら

METライブビューイング とは?

メトロポリタンオペラの略称「MET=メト」から「METライビューイング」と言います。ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で上演された最新オペラ公演を、ライブ撮影し、映画館の大スクリーンで上映しています。

METライブビューイングの魅力は?

実際にスクリーンで観劇して感じた魅力ポイントをご紹介です。

魅力1
魅力1

日本語字幕付きなので、とてもわかりやすく感情移入しやすい

オペラの多くはイタリア語です。ニューヨークのメトロポリタン劇場では、全ての席の背もたれに字幕モニターが設置されており、英語の字幕が出ます。METライブビューイングは、海外映画を見るような感覚で、常に日本語字幕が付いているので、とてもわかりやすく、キャストの表情や歌声と合わさって心揺さぶられました。

魅力2
魅力2

ニューヨークの上演から、わずか数週間後に上映されている

何年も前の作品ではなく、メトロポリタン歌劇場で、今上演されているホットな作品を観劇することができます。私は学生時代、芸術の最先端を学びたくて毎年ニューヨークに行っていました。わざわざニューヨークに行かずとも映画館で観れる、ということです。

魅力3
魅力3

キャストの表情、衣装、舞台を間近で見ることができる

劇場で観劇するときは「オペラグラス(望遠鏡)」を使って公演を楽しみます。METライブビューイングは、多彩なカメラワークによって撮影されたもので、舞台全体を映すだけでなく、歌っている表情豊かなキャストだけを映したり、豪華絢爛な舞台美術や衣装を際立てた映像美だったりと、観ていて全てが興味深いです。

魅力4
魅力4

メインで歌う一流歌手のインタビュー映像や幕間のステージ転換の様子も見ることができる

演目だけでなく「舞台裏」も観れます!!これは、METライブビューイングならではの特権です。
スケート選手のようなインタビュー方式です。先ほどまでメインで歌っていたキャストが、舞台裏に戻ると、インタビューアーがマイクを持って、インタビューをしていきます。まだキャストは息が荒く興奮した状態です。舞台に懸ける情熱的な思いや興奮を目の当たりにし、さらなる感動を感じました。

魅力5
魅力5

トイレ休憩がきちんとある

オペラって上演時間が長いですよね。通常、映画鑑賞にトイレ休憩は無いかと思いますが、METライブビューイングはあります!私が観た「トゥーランドット」は2回トイレ休憩がありました。見逃しがなくなるので嬉しいですね。上映前に、下記「タイムスケジュール」をもらいます。メトロポリタン歌劇場でいつ上演されたものなのか、など詳細も書かれていてありがたいです。ご参考まで。

タイムスケジュール
魅力6
魅力6

最高のオーケストラの演奏を聴くことができる

メトロポリタンオペラのオーケストラの団員になれるのは一握りです。実際に劇場で聴くのが一番ですが、映画館の「5.1chサラウンド」の音響で楽しむことができました。低音が響いて臨場感ありましたよ!

演目を一部紹介

引用元:松竹

METライブビューイングは、2019年11月〜2020年6月の期間に随時「10作」を上映します。ほぼ毎月、新たな作品を楽しむことができます。上映時期、および演目の詳細については、HPにてご確認ください。

上映劇場

地域劇場名TEL上映開始時間(1日1回上映)
北海道札幌シネマフロンティア011-209-540010:00~
宮城MOVIX仙台050-6865-620510:00~※11/15(金)《トゥーランドット》、2/13(木)《蝶々夫人》、5/13(水)《さまよえるオランダ人》のみ14:00上映
千葉MOVIX柏の葉​050-6865-340111:30~
埼玉MOVIXさいたま050-6865-435111:20~
東京東劇03-3541-2711《トゥーランドット》《蝶々夫人》15:00/19:00
《マノン》《アグリッピーナ》13:30/18:20 《アクナーテン》18:30
《ヴォツェック》15:30/18:30 《ポーギーとベス》14:30/19:00
《さまよえるオランダ人》《トスカ》《マリア・ストゥアルダ》14:30/18:30
東京新宿ピカデリー050-6861-301110:00~
東京MOVIX昭島050-6861-032510:00~
東京109シネマズ二子玉川0570-077-10910:00~
東京T・ジョイPRINCE品川03-5421-111311:00~
神奈川109シネマズ川崎0570-007-10911:20~
神奈川横浜ブルク13045-222-622211:00~
神奈川109シネマズ湘南0570-016-10910:00~
愛知ミッドランドスクエアシネマ 052-527-880811:00~※《トゥーランドット》《蝶々夫人》《トスカ》は11:00/18:30の1日2回上映
京都MOVIX京都050-6865-312510:00~
大阪大阪ステーションシティシネマ06-6346-321511:00~
大阪なんばパークスシネマ050-6864-712518:30~※《トゥーランドット》《蝶々夫人》《トスカ》は10:00/18:30の1日2回上映
兵庫神戸国際松竹078-230-358012:00~
広島109シネマズ広島0570-002-10910:00~
福岡福岡中洲大洋092-291-405810:00~

料金

一般料金:3,700円(税込)
学生  :2,500円(税込)

映画館でチケットを購入できます。劇場で観るより、断然安いです。このお値段だったら、複数の公演を観劇することができますね。尚、映画館は、1日やレディースデーなどの割引の日がありますが、METライブビューイングは割引対象にはなりません。

はな
はな

リピーター割引(300円引き)があります

劇場窓口購入に限り、METライブビューイング2019-20シーズン鑑賞済み座席指定券半券提示で300円割引となります。半券1枚につきお一人様1回限り有効。対象は第2作から第10 作までの全9作。

  • ※劇場が異なるとリピーター割引がご利用できない場合がございます。
  • ※学生料金、各種特別鑑賞券、ネット販売、リピーター割引券半券は割引対象外。
はな
はな

3公演鑑賞するなら、ムビチケカードがお得です。
1公演3,200円で観れます。

引用元:松竹

ムビチケカード購入はこちらから。

最後に

いかがでしたか。METライブビューイングの魅力が伝わりましたでしょうか。この記事をきっかけに、気軽にオペラを楽しんで頂けると嬉しいです。
オペラ通や音大生、オペラ初心者だけでなく、大人のデートにもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました