妊活のはじめ:正直な気持ち〜子供が欲しいか分かりません

夫婦2人の足、そして赤ちゃんの靴下 ライフスタイル

こんにちは、はなです。
既婚・30代後半アラフォー女性です。

高齢出産と言われる年齢なので、
子供が欲しいなら悠長に構えることはできません。

でも、正直、私、
子供が欲しいか分からなくてモヤモヤしてます。

この気持ちに同調して下さる方は
少数なのではと思ってます。
読んでくださっている方にとって有益な情報になるかは不明ですが
子供が欲しい!と本気で思えていない理由を
自分の思いを飾らずに書いてみようと思います。

スポンサーリンク

私の現状

目覚し時計

結婚して1年2ヶ月が過ぎました。
子供は自然に授かれたらいいな、となんとなく思ってましたが
そう上手くはいかないようで、未だ子供はできてません!!

じゃあ、子供をすごく欲しいと思っているのか
というと、、うーん、、よく分かりません。

今年になって、友人3人が子供を産みました。
「子供が欲しい」と話す友人はすごく多いです。
その度に、私は思うんです。
「はて?私は、皆が言うように子供が欲しいのかしら?」
あまりイメージが湧きません。
正直、子供が欲しいのか、自分ではよく分かりません。
それが悩みかも(笑)

「子供が欲しいけどできない」という悩みではなく
その前の段階の「子供が欲しいかわからない」という状況。
そんな気持ちで良いのかしら、と思ってしまいます。

30代後半で出産のタイムリミットも迫っていることは理解してます。

子供が欲しいか分からない理由

6つの理由が出てきました。
この理由が混ざり合って「モヤモヤしている」ということになります。

子供は好き

男の子が赤ちゃんにキスしている様子

私は、子供が好きです。
昔から子供好きで、大学時代は
子供と触れ合うアルバイトを積極的にしてました。

◉小学校の学童保育の先生
◉スイミングスクールのコーチ

他人のお子さんを可愛いと思えているので
自分の子供はさぞかし愛おしいだろう、と思います。

え?じゃあ、子供作れば? と思うのでしょうが
うーん。。今はあんまりピンときていません。
自分でも不思議です。

夫と2人の生活で十分幸せを感じている

ベンチに仲良く座る老夫婦

夫との2人の生活は、ほのぼのとしていて幸せです。
独身時代、仕事に切磋琢磨し、
充実しつつも殺伐としていた日々からは考えられないくらい
心穏やかに、毎日を有難く過ごしてます。

今日も一日感謝だなぁ、なんてことを毎日思います。

信頼できる相手と笑顔で過ごす日々。
今、この暮らしに十分に幸せを感じているから
これ以上のものを望もうとしていないのかもしれません。

子供は、両親への親孝行にもなり得る

赤ちゃんを抱いて喜ぶ老夫婦

私の両親は、直接言ってきませんが
子供ができるのを心待ちにしていると思います。

私自身、歳を重ねるごとに
親が、私を何不自由なく大学まで通わせてくれて
愛情を持って育ててくれたことに
とても感謝を感じます。

少しずつ親に恩返し、というか
親が喜ぶような行動ができたらと思うんです。

私に子供ができたら、親は涙して喜ぶだろう、と思います。

まだまだ自分のやりたいことがたくさんある

森の中で深呼吸している女性

仕事、遊び、私はまだまだやりたいことがたくさんあります。

◯◯がしたい!
◯◯に行きたい!
◯◯を経験したい!

子供ができると、そのやりたいことができなくなる?
子供が生まれることで得られる経験が無限にあると思いますが
うーん、、「自分が第一的」な考えが浮かんでしまってます。

経済面は大丈夫?という不安

お金のコインが積み上げられている様子

子供を育てるにはお金がかかりますよね。

生まれてきた子供に贅沢な暮らしを提供したい、という考えはないですが
子供の可能性をサポートできる立場でありたい、と思います。
内容によりますが
サポートするには少なからずお金が必要と考えます。

夫は会社員で安定してますが
私の収入は不安定です。
もう少し、自分の収入が安定してから、、家庭の土台が整ってから、、
と思ったりします。

後々後悔したくない

椅子に座って俯く女性

子供を産むにはタイムリミットがありますよね。
私は、30代後半のアラフォーなので、
妊活を寝かせることが
「妊娠の可能性」が大幅に低下することは分かってます。

・・となると
今すぐにでも「妊活」すべきなんだと思います。

悩むより行動

クローバーが写っている写真

考えはモヤっとしたままですが、
答えが出るのを待っていたら、軽く数年経ってしまうことでしょう。
夫と話をした結果、とりあえず一歩踏み出します。
頭で悩み続けるのではなく、行動してみることにしました。

夫は「子供」を欲しいと思っていることと、
最大の決め手は「年齢のタイムリミット」です。

その他の細かい不安点は、一旦横に置いておいて
気負わずにゆるっと妊活スタートしてみます。

基礎体温計を買って、
毎朝チェックして、タイミングを見極めてみます。
私なりの一歩前進(笑)

電気屋さんで買った体温計はこちら。
どれが良いのか分からず、一番安いものを買いました。
800円くらいです。機能はシンプルです。

迷ったのはこちら。
◉検温時間がわずか「10秒」
◉データは、専用のアプリに送信でき、携帯でグラフや基礎体温の管理をする事が可能。
3,000円くらい出すと機能がレベルアップします。

妊活を始めたら、自分の心に変化が表れるのかも?!
乞うご期待です。

妊活専門の産婦人科医が全面監修【mitas-ミタス-】

タイトルとURLをコピーしました